プロフィール

  • 坂原弘康
    (神社仏閣専門家)


    群馬県高崎市出身。
    「神社仏閣専門家」として、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など各メディアにて活動。
    著書に故郷の高崎白衣大観音をはじめ、日本全国の大仏様を紹介した日本初の大仏専門書『大仏をめぐろう』。

    このブログでは故郷群馬の神社仏閣の魅力を発信しています。
    こちらをきっかけに群馬の神社仏閣に興味を持っていただけたら嬉しく思います。

    さらに詳しいプロフィールを知りたい方は こちら(メインブログ「坂原流」にリンク)

    ※当ブログ使用の画像文章の著作権は私「坂原弘康」にあります。画像文章の無断転載は禁止です。
    ※リンクはご自由にどうぞ。報告は不要です。


    ・坂原弘康(群馬の神社仏閣)Twitter
    ・群馬の神社仏閣Facebookページ(管理人 坂原弘康)
無料ブログはココログ

« 分福茶釜の茂林寺 たぬきの大掃除 | トップページ | 観音様とぐんまちゃんが夢のコラボ!いいだんべぇ高野山in高崎観音山 »

2014年1月 9日 (木)

2014年の初詣は“萌え神社”で開運!白山神社

2014年の初詣高崎市白岩町の白山神社に行ってきました。

Hakusanjinjya01

白岩町には坂東三十三観音の一つで、十一面観音を本尊とする長谷寺(ちょうこくじ)があり、白山神社の神様と十一面観音は同一のものとされることから、古くから長谷寺の守護神としてまつられてきました。現在も白山神社と長谷寺は隣接しています。

 

さてこちらの白山神社ですが、現代ならではのこんな絵馬を発見。

Hakusanjinjya02

萌え~~~~~っ!

 

Hakusanjinjya03

Hakusanjinjya04

Hakusanjinjya07 (参考 東京都八王子市・了法寺)

こちらの“萌え”絵馬、数年前より始められたそうで、描かれているのはマスコットキャラクターの「巫女のミーコ」で“萌え寺”で有名な東京都八王子市の了法寺と同じ作者による作品とのことです。
勇ましく馬に乗って、鬨の声をあげるミーコちゃん。なんだか元気が出てくるイラストですね。

いつの間にやら群馬の神社にまで“萌え”カルチャーが進出していてビックリですが、従来の社寺に奉納された「武者絵」「美人画」などの絵馬も、当時の人々の“萌え”を題材に描かれたものと考えれば、これも全然ありだと思います。まさに信仰文化が人々と共に生きている証でしょう。

Hakusanjinjya05

Hakusanjinjya06

交通安全ステッカーもいただきました。
今年も安全運転で群馬県を巡りまくりますよ!

 

 

「神社仏閣の歴史や参拝方法」「仏像の鑑賞方法」「〇○(縁結び、金運、健康、学業など)に御利益のある神社仏閣」「おみくじの歴史や引き方」など、神社仏閣に関する仕事のご依頼お待ちしています。

メディアへの出演および取材協力、商業誌への執筆および取材協力など、各種仕事のお問い合わせ「依頼内容」「依頼料」を必ず明記の上、ご連絡をお願いいたします。
(各種ご依頼は全て「有料」にて承ります

仕事のご依頼はこちらから。

« 分福茶釜の茂林寺 たぬきの大掃除 | トップページ | 観音様とぐんまちゃんが夢のコラボ!いいだんべぇ高野山in高崎観音山 »

群馬の神社仏閣」カテゴリの記事